須藤先生の論文「Extramedullary hematopoiesis of the cranial dura」がInternational Journal of Hematology誌に掲載されました。

 

頭蓋内に髄外造血巣を認めた骨髄増殖性腫瘍の症例について報告しています。一般的に髄外造血巣は脾臓や肝臓を主座としますが、比較的まれな部位に発生した場合、診断に難渋することも少なくありません。本報告では画像所見・診断方法・治療方針について述べられており、今後の実臨床の一助となることが期待されます。


>> 詳細はこちら