2019年5月〜10月まで当院にて研修されていたDr. Leon (Philippine) の論文「Salvage Transplantation with Cord Blood for Graft Rejection of Peripheral Blood Stem Cells due to Donor Specific Antibody」がBlood Cell Therapyに掲載されました。

同種造血幹細胞移植を行う前の輸血により生じた抗HLA抗体が、HLA半合致ドナーからの末梢血幹細胞の拒絶をもたらし、臍帯血移植による再移植で救援した症例について、経時的な経過と抗HLA抗体の推移を示した論文です。今後、件数が増えていくであろうHLA半合致移植を行う上で、示唆的に富む重要な症例と考えられます。