日本造血細胞移植学会では本年度より、造血細胞移植に関する学術的な貢献が顕著な医師に対して、その功績をたたえ日本血細胞移植学会賞が授与されることになりました。

この度、選考委員会の推薦により、記念すべき第1回の受賞者に豊嶋崇徳教授が選出されました。
豊嶋教授がこのような栄誉ある賞に選出され、医局員一同、大変誉れに思っております。


授賞式および受賞記念講演は成31年3月に大阪で開催される第41回日本造血細胞移植学会総会の会期中に、以下の日程で開催されます。
学会に参加されます先生方におかれましては、ぜひご出席賜りたく存じ上げます。


〈造血細胞移植功労賞 / 日本造血細胞移植学会学会賞 授賞式〉
日時:平成31年3月8日 (金) 19時40分頃より
場所:リーガロイヤルホテル 3F「ロイヤルホール」
*19時30分より開催される会員懇親会内で行われます。
*会員懇親会への参加には参加登録が必要です。詳しくは、以下のwebサイトを参照下さい。
日本造血細胞移植学会ホームページ:https://convention.jtbcom.co.jp/jshct2019/prize/index.html

〈受賞記念講演〉
日時:平成31年3月9日 (土) 12時30分より
場所:大阪府立国際会議場 6F 大ホール (第1会場)