皆様

3月17日(土)開催予定の第4回 造血幹細胞移植セミナーの情報更新のお知らせです。
今回のセミナーのテーマは、『終末期医療と緩和ケア』です。
血液疾患に対して治癒を期待して、治療を行っても、病気の悪化や合併症などに伴う全身状態の悪化により治療継続が困難となることを経験されることがあるかと思います。
終末期医療の方針は、各ご施設もしくは医療者により考え方が異なるのが現状です。
今回は、『終末期医療と緩和ケア』をテーマに、一般講演では、各ご施設での取り組みについてご講演いただき、
特別講演1では、早くから血液疾患患者さんの在宅医療を実践されている名古屋記念病院の粥川先生にご講演いただきます。
また特別講演2では、以前北海道でもご講演いただきたい大変な反響をよんだ、福岡県の栄光病院でチャプレンをされている清田先生からスピリチュアルケアの講演を頂く予定です。
自施設で移植を行っている・行っていないにかかわらず、また医師・看護師の皆さんにかぎらず、血液診療・造血幹細胞移植に関わる様々な職種の方々の参加をお待ちしております。

**************************************
日時:3月17日(土曜日)15:00〜17:30
テーマ:終末期医療と緩和ケア
場所:会議・研修施設ACU(アキュ)大研修室1614
定員:120名

★申込方法★
参加には事前申し込みが必要です。下記ホームページから申込ください。
北海道大学病院 造血幹細胞移植推進拠点病院:http://www.hokudai-hct.org/seminor.html
**************************************

第4回造血幹細胞移植セミナー①.jpg
第4回造血幹細胞移植セミナー②.jpg